乾燥肌で敏感肌からくる軽いアトピーにビーソフテンローションが効く!

わたしは昔から乾燥肌で敏感肌で、ちょっとした刺激などが全部皮膚にくるタイプでした。

化粧品があわなかったりするのはもちろんですが、

服の生地が合わない時も皮膚に炎症がおきたり、

食べ物で反応したり、

日焼けに弱かったりと、

肌の弱さでは結構な苦労をしてきました。

肌がカサカサしたり赤くなったりすると、昔はドラッグストアなどに行って症状に合いそうな薬を探してつけていたのですが、やはり素人目には判断が間違っていることも多く、薬を付けたことでかえって症状が悪くなったりすることがありました。

一時期、あまりに肌の状態が悪くなり、たまたま子供も同じような症状が出たことがあったのです。

膝の裏やひじの表側などの柔らかくて汗が溜まりやすい場所に、カサカサしていてしかも痒く、掻いてしまってうっすらと血が滲むという状態になってしまいました。

これはドラッグストアの薬では治らないと思い、そこで子供と一緒に皮膚科へ行くと、軽いアトピーだと診断されました。

完璧にアトピーになっているわけではなく、皮膚が弱いので季節の変わり目などで汗が溜まったりすると、それが刺激になってこのような軽いアトピーの状態になるということででした。

この時に処方してもらったのが、イトロンとビーソフテンローションだったのです。

イトロンは特に症状が酷い場所に塗るお薬で、

ビーソフテンローションは基本毎日保護するために塗る薬でした。

ビーソフテンローションは透明でとろんとしているのに、塗ると浸透率が高くてべたべたしないローションです。

本当に馴染みが良くて伸びも良いので、広範囲に使えます。

使いだしてからはアトピーの症状が劇的に症状が良くなり、毎日塗ることで肌が落ち着いてきました。

ビーソフテンローション自体にも血行促進や皮膚を保護する効果があるので、症状が治まってきたらイトロンを辞めてビーソフテンローションオンリーにします。

肌の状態は良く、子供も今のところはキレイな肌を保てています。

(大阪府 わかちゃんママさん)




コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ