ムコダインを市販で購入したい方におすすめの通販サイト





ムコダインを市販で購入したいという方は多いと思います。

しかしながら、ムコダインは市販で販売していません。

どうしもてムコダインを購入したい方ははファミリーファーマシーグローバルという医薬品の個人輸入代行サイトから購入することができます。

ファミリーファーマシーグローバルは海外のサイトですが、日本語のサイトです。

支払いはクレジットカードや日本の銀行振り込みで支払うことができます。

海外なので注文から到着まで一週間から35日ぐらいかかるのが欠点です。



商品名: ムコダイン錠500mg:50錠(10錠×5)PTP
販売価格:3,355円
発送元 シンガポール1
製造元 杏林製薬 株式会社
販売元 杏林製薬 株式会社



ムコダインは風邪をひいた時に処方されます。

ムコダインは風邪を引くと、4歳の息子も30代の私もほぼ必ず出されます。

みんな一度はムコダインを処方された事があるのではないでしょうか。

ムコダインは鼻水や痰を出しやすくするとの説明があったかと思います。

息子の場合は大抵茶色いシロップ状になっていて、少しなめてみたところ甘くて苦味はないものの、薬らしいくせはある味でした。

決して美味しくはないと思うのですが、子どもは喜んで飲んでくれるのでありがたいです。

薬剤師さんいわく、ムコダインは子供に1番人気の薬らしいです。

確かにうちの子も、もう飲み終わっているのに「お薬飲む〜」と自分から言って来たりしました。

ムコダインが他の薬と混合で総合感冒薬のような感じで出された事もあります。

その時はシロップの色がオレンジ色になっていました。

一度いつもと違う病院ではムコダインが粉末状で出された事がありますが、この方が保存性は良いですがムコダインを飲ませるために水に溶かすので面倒でした。

私が出された時は結構大きなカプセルだったので、カプセルを飲むのが苦手な私には辛かったです。

そういう時は粉末を希望すれば対応してもらえたのかなあと少し後悔しました。

肝心の効果の方ですが、あったような無いような正直はっきりした効き目は感じられませんでした。

効果には個人差があると思いますが、多少は鼻風邪が副鼻腔炎に進行しづらいような気がします。

息子に関しても効き目はよく分かりませんが、風邪を引くと必ず出されるので、もはや気休めというか、お守りのような存在の薬になっています。

婿談は効き目も感じた事があまりありませんが、副作用などもおこしたことはありません。

ちなみに飲み終わったシロップの容器は砂場や、水遊び、おままごとに再利用するのが定番になっています。ママはみんなやっているとおもいますが。

(住所 神奈川県 氏名 アキママさん)




コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ