ルリコンクリームを使ってみた感想

ある日自分の足の爪を見たらいつの間にか爪が白くなっていて
爪の形も変な風に変形していました。

それで病院に行って爪の症状を見てもらったら爪水虫だと診断されました。
それで処方されたのがルリコンクリームでした。

最初は正直こんなクリームを爪に塗って本当に爪水虫が治るかかなり疑問に感じていました。確かにこれを少しの期間塗ってもすぐに爪水虫の症状が治る事はありませんでした。

ですが、これを毎日しっかり塗っていたら徐々に爪水虫の症状が改善していきました。これを塗っているうちに白かった爪が普通に綺麗な色になっていました。

もちろん、そうなるまではそこのそこの期間このルリコンクリームを塗る必要がありました。でも、そこそこ長い期間これを爪に塗っていたら確実に
爪が良くなっていくのが分かりました。

ですから、途中で塗るをやめてしまう事なくこのルリコンクリームを爪に塗り続ける事ができました。

それができたのも、これを爪に塗るようになってから1週間くらい経った頃に白かった爪の白さが薄くなってきたのが分かりました。

それが目に見えて分かったからこそ爪水虫が治らないと思う事なく
完治するまでルリコンクリームを爪に塗り続ける事ができました。

もし、これを塗らずに放置していたら今頃は完全に爪がおかしくなって
しまって爪が剥げてしまっていたかもしれないです。

実際に以前にも足の小指も爪が白くなっている事に気づかずに放置していて
それが悪化して少し引っ掻けただけで爪が剥がれてしまった事がありました。

その症状が足の親指の爪にも出てきたのでこのままではまた爪が剥がれるかもと思って皮膚科に行ったというのがありました。

それでこのルリコンクリームを処方してもらったおかげで爪水虫が治って良かったです。