アクアチムローションを市販で購入したい方におすすめの通販サイト





アクアチムローションを市販で購入したいという方は多いと思います。

しかしながら、アクアチムローションは市販で販売していません。

どうしもてアクアチムローションを購入したい方ははファミリーファーマシーグローバルという医薬品の個人輸入代行サイトから購入することができます。

ファミリーファーマシーグローバルは海外のサイトですが、日本語のサイトです。

支払いはクレジットカードや日本の銀行振り込みで支払うことができます。

海外なので注文から到着まで一週間から13日ぐらいかかるのが欠点です。




商品名: アクアチムローション1%:20ml×1本
販売価格:2,910円
発送元 シンガポール2
製造元 大塚製薬 株式会社
販売元 大塚製薬 株式会社



ニキビが酷くて皮膚科でアクアチムローションが処方されました。

わたしは20代前半の頃、ニキビが顔中にできました。

ドラッグストアなどで「ニキビ用」のローションを買いあさりましたがまったく効果なし。

ニキビはひどく膿んで、真っ赤に化膿していましたが、口周りなどは粉を吹くほど乾燥していたんです。

母親に「皮膚科に行ったほうがいいんじゃないか」と言われ、皮膚科を受診しました。

(恥ずかしながらニキビでも皮膚科に行ってもいいということを知りませんでした)

皮膚科ではパッと見る程度で抗生物質とアクアチームローションを処方されました。

もっと生活習慣などの注意をされるのかと思ったのですが、これで終わり?という感じでした。

実は背中にもニキビが大量にできていたので、綿棒につけて背中にも塗りました。

アクアチムローションは当然ですが、いわゆる化粧水よりも小さめのボトルに入っていて、すぐになくなりそう・・・と思いました。

アクアチムローションの効果はどうだったのかというと・・・。

残念ながら期待したほどではありませんでした。

正直、病院にまで行ったのだから、これでキレイに治ってくれるものだと思っていたのですが、そんなことはなかったです。

確かに抗生物質を飲んでいる間は新しいニキビはできないのですが、ニキビが治るというのとは違う印象でした。

アクアチムローションも刺激はなかったですが、化膿を抑えてくれてるという印象もなかったです。

皮膚科で処方される薬も案外大したことがない・・・と思ってしまいました。

それに薬がなくなったらまた行かなくてはいけないし、めんどくさい・・・と思って、それ以来ニキビで皮膚科にいくということは辞めました。

正直、ドラッグストアで買えるものと大差ないというか・・・、医師の処方の薬は成分も濃いと聞いていましたが、劇的に治るということはないと実感しました。




タイトルとURLをコピーしました